兵庫県社会福祉施設へ車椅子を寄贈しました。
本年も、社会還元の一環として、車椅子30台を兵庫県下の社会福祉施設30箇所に寄贈致しました。

これに先立ち、去る5月25日には寄贈式を行い、齊藤社長、天王寺本部長出席のもと、兵庫県老人福祉事業協会、兵庫県身体障害者支援施設協議会、兵庫県知的障害者施設協会の各会長に目録を贈呈しました。
 
「車椅子が必要な者にとって車椅子は『便利な椅子』はなく『足』であり、クルマによって行動半径が拡がるのと同様に、車椅子によって行動半径が大いに拡がる」
「車椅子配置希望者を募ると1日で募集を締め切り、抽選しなければならない状況。このような中で、毎年継続して寄贈いただいており、累計で181台にもなった。毎年継続して行っていただけることに大変元気づけられる」
との丁重な謝辞を頂戴しました。
 
今後もトヨタレンタリースでは地域社会への貢献を目指し、様々な取り組みを行って参ります。
 


* 参考
(株)トヨタレンタリース兵庫による車椅子の寄贈実績
兵庫県下の各社会福祉施設へ寄贈

                           (台数)
年度 自走タイプ フルリクライニングタイプ
単年度 累計 単年度 累計
2007年度 40 40 0 0
2008年度 30 70 11 11
2009年度 40 110 0 11
2010年度 20 130 10 21
2011年度 20 150 10 31

110.pdf
110_2_s.jpg